スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ドイツ生まれの渋いミル
2005-01-25 Tue 21:42
現在コーヒーを淹れる時に豆を挽く道具は手挽きのミルを使っています。
手挽きミルの中でも品質の高いドイツのザッセンハウスというものです。
まずその存在のしぶさ!これにやられました。

20050125213522.jpg

その他のザッセンハウスミルはこちら

もちろん挽き具合も微調整がきき、パボーニでエスプレッソ用の極細挽きのグラインドも可能です。
本体を両膝ではさんでこりこりと豆を挽きます。
電動と比べれば時間も手間もかかりますが、グラインド時の熱も発生しないことや何より手挽きにしか出せない雰囲気もあります

20050125213536.jpg


ここまでいってなんですが、お金がたまったらエスプレッソ用グラインダーを買いたいなーとおもう今日この頃です・・
スポンサーサイト
別窓 | ツール | コメント:3 | トラックバック:0 |
| 34丁目の珈琲屋日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。