スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
高速道路で疲れたらエスプレッソでもいかが?
2005-03-28 Mon 12:29
イタリア10日間はツアーだったので移動はもっぱらバスです。
4時間の移動などもざらで、途中の休憩でパーキングエリアにはいるのですが、
ほぼ間違いなくバールがあります。
パニーニやお菓子が売っていて、エスプレッソマシンといった感じです。
DVC70002.jpg

ここのパーキングではセガフレードがはいってました。
ちょっと太めのマッチョなバリスタがエスプレッソを淹れてくれました。

esp.jpg

カウンターには常に誰かがエスプレッソを飲んでいる状態です。
なんでそんなにエスプレッソ飲んでんの??
とずっと考えてましたがそれが彼らの生活の一部なんですね。
なんて素敵な生活でしょう、と思いながら
私も負けじとカウンターに並んでエスプレッソを楽しむのでした。
スポンサーサイト
別窓 | イタリア旅行記 | コメント:3 | トラックバック:0 |
初チョコラータ!
2005-03-28 Mon 12:12
フィレンツェを観光中、寒さに耐え切れずバールに入りました。
ここでイタリアの簡単なサンドイッチ[パニーニ]
ホットチョコラータを頼みました。(ホイップなしで)
choc.jpg


ホットチョコラータというニュアンス的に
「まぁ、ココアでも出てくるんだろう。。」
と考えていましたが、まったく驚かされました。

もうとろとろです。チョコレートシロップの原液のような飲み物です。
食感でいえば卵黄のようでまったりと、こってりともしている感じです。
でも甘さはそんなに強く感じないから不思議ですね。
カップ一杯簡単に飲み干せました。
それまでエスプレッソばかり飲んでいたのでかなりのショックうけました。

イタリアに行ったらチョコラータも忘れずに!
別窓 | イタリア旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
エスプレッソはバールで
2005-03-24 Thu 01:38
イタリアといえばエスプレッソの本場です。
向こうではBar「バール」というところがこちらのカフェのようなものです。
どこのバールでも棚には数々の酒瓶がずらりと並べられており、
業務用エスプレッソマシンがおかれています。

そのようなバールが町のいたるところに存在します。
東京でコンビニを探す以上に簡単に見つかると思います。


店に入るとまず元気よく「Ciao!」とあいさつ。これをしないと
「なんて無愛想なやつなんだ」という感じで見られます。

まずカウンターかテーブルかを決めます。
テーブルに座るとカウンターの2倍近い値段がかかります。
エスプレッソは「カッフェ」といい、これをカウンターでさっと飲むのが主流です。
値段は60~90ユーロセント(100円前後)と安く、
一日に何回も立ち寄るイタリア人の気持ちもわかりますね。

飲み終わったら「Ciao!」と声をかけお会計を済ませます。(先に会計を済ませるところもあります)
エスプレッソの香りの余韻を楽しみながら歩くイタリアの町はさらにゴキゲンな気分です。DVC00012.jpg

別窓 | イタリア旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
イタリア旅行記
2005-03-21 Mon 17:40
DVC80011.jpg


二月の終わりからイタリア旅行に行ってまいりました。
訪れた都市はローマ、ミラノ、ナポリ、フィレンツェ、ベニスと盛りだくさんの10日間でした。

イタリアといえば、そしてエスプレッソの本場!
というわけで食べてきました、飲んできました。

向こうの思い出を忘れないうちにこのブログにアップしたいと思います。
別窓 | イタリア旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 34丁目の珈琲屋日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。