スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
京都旅行・食べ物
2008-01-20 Sun 22:58
京都といえば美味しいものたっぷり。

とりあえず一人だし気の向くままに食してみようかなと。

まずは銀閣寺の帰り、
ここにしかない珍しい四角い八橋といううたい文句で叫んでいた茶屋でひと休憩。
下の写真のセットで200円。
お土産も進められたけど荷物が重くなるのでいいと断る。
あんこ包むときの折り方で四角くも三角にでもなるって気づいたけど黙ってた。
8tuhasi.jpg

「形はともかくこのニッキの香りとか素敵です。」

お次は祇園をふらふら歩いていて見つけた和菓子と抹茶の店。
たぶん生まれて初めて飲む抹茶(スタバを除く)
ふんわりあわ立った抹茶
ぜんぜん甘くない(スタバと違って)
苦いけど後に残らないすがすがしさ、これすきになりそう!
maccha.jpg



錦市場で雪駄を手に入れご機嫌だったときに見つけたお店。
ねぎ焼きを注文。700円くらいで。
そういえばこの日ちゃんと食べるご飯。
negi.jpg

「もっさりと登場」

いがいとさっぱりしてるなと思いながら中をあけてみると・・・
negi2.jpg

「こんにゃくとかねぎとか登場。」
中には半熟卵が入っていてとろとろの食感でした。

腹ごしらえをして壬生寺へと向かう。。。
スポンサーサイト
別窓 | 京都ノ旅 | コメント:0 | トラックバック:0 |
京都の旅・世界にひとつだけの雪駄
2008-01-16 Wed 21:00
思いつきで始まった1泊4日、京都の旅でしたが非常に濃ゆいものでした。

何かに引っ張られるように向かった京都。

そこで感じたこと、考えたこと、経験したことを思い立ったらつづって行きたいと思います。

京都ではコスト的、効率的に考え、自転車の移動がベストだと思い、1500円でシティサイクルをレンタルして移動に使いました。
結果としてかなり効率的に京都の町を回ることができました。

んで、京都に行く前日でこれは手に入れたい!
と思ってインターネットでチェックしていたもの。
それは雪駄。

調べてみると四条通りの近くの錦市場に履物屋がありそこで自分の好きなように雪駄をオーダーできるとのこと。

nisiki.jpg

たしか15:00あたりに到着したのですがとてつもない賑わい。
漬物、魚、お茶などなどいろいろな商店が並び観光客たちをひきつけている。

あらかじめ調べていた大島はきもの店へと向かう。
店にいたのは京の職人といった感じの粋な感じのおっさん二人。
雪駄をほしいというと底の種類、鼻緒の種類をいろいろ見せてくれた。
setta0.jpg

んで、決めたのが竹の底と、それにあった色の鼻緒を合わせてつけてもらうことに。
およそ10分くらいで自分の足にぴったりと合う雪駄のできあがり!

最後にお店の中で一番高い雪駄を見せてもらった。
17000円位するもので、底はしっかりとしたもので、本物の畳(イグサではなく竹で作ったもの)
鼻緒の生地もランクの違うものを使っていた。
まさに一生物の雪駄だとか。。。
将来手に入れよう


お題を済ませて「おおきに!」という威勢のいい言葉を聞いて店を後にする。


その日の夜にホテルでその雪駄を思わず履いてみる。
setta1.jpg


裏は牛皮となっている。
setta2.jpg


早く雪駄が使える季節が来ないかと待ち遠しい。
それまでは室内履きということで。
別窓 | 京都ノ旅 | コメント:2 | トラックバック:0 |
京都より
2008-01-12 Sat 22:03
遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

んでもっていま、京都のはずれのホテルのロビーからお送りしています。
ふと、2,3日前に、何が拍子かはまったく分からないけど

「京都へ行きたい。。。」

という感情がはじめは小さく沸いてきました。

んでもって、京都についてググってみると、
金閣寺、銀閣寺、清水の舞台、幕末、新撰組、義経などなど

なんだか楽しそうなわくわくするようなキーワードばかり。

んでもって、ツアーを見たら深夜バスを使うものだと割と安く、しかも時間を有意義に使えたりもする。

ふと電話してみると直前だったのですですでに満席。。

残念、でもここで諦められないほどに京都への感情は大きくなっていました。
んでもっと探してみるとツアーより安く予約することが出来、
今に至るわけです。

今日の朝、京都について丸1日フルに使っていろんなところを見て回りました。
久々に感じる、(イタリア、ドイツ旅行にも感じた)これ以上に無い心地よい疲労感。

大浴場で大の字になりながらお湯につかり、部屋に戻りビールを飲んでいるところです。

ちなみにひとりたびです。

テーマはFREEDOM

今年、2008年はこんな年にしていこうと思います。

京旅行についてはのちほど書いていきます。

明日は鞍馬山へ行って修行してきます。
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 34丁目の珈琲屋日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。